Zwift Powerの楽しみ方ご紹介

Zwift

Zwiftの楽しみが広がる連携サイト【Zwift Power】の楽しみ方を解説します!

Zwiftを始めてローラートレーニングのモチベーションが上がった方は多いと思います。その楽しみを何倍にも広げるのがZwift Powerです!

はっきり言って、本気でZwiftをしている選手なら登録しなければ損だというくらい高機能なサービスです。英語サイトなので、最初はなじみにくいですが、慣れれば最高の連携サービスになります。個人的には、【ランキング戦】に参加するようになって、Zwiftの楽しみ方が一段階変わったと思っています。

Zwift Powerというサイトを聞いたことがある方も、初めての方も、ぜひこの記事を読んで、Zwiftの楽しみを広げてもらえればと思います。

(Zwift Powerは完全無料のサービスです)

Zwift Powerの機能

レース結果の記録と管理

Zwift Powerを一言でいえば、全登録者のZwiftレースの結果を記録・分析して、とても役立つ形に加工して提供してくれるサービスと言えます。その基本機能がレース結果の記録と管理です。

Zwift Power プロフィール

上図は、私トシゴロウのProfile画面を表示しています。左上には自分自身のランキング、最大パワーのパフォーマンス、走行距離が表示されています。

下側には、参加したすべてのZwiftレースの一覧が自動的に表示されます。日時、順位、平均パワー、各時間の最大パワー(MMP)等の情報を表示することができます。表示内容は「Coulombs」タブから自由に設定可能です。

Zwift Power レースリザルト

各レースのタイトルをクリックすると、各レースの詳細を確認することができます。上図は、Zwiftチーム「NICO OZ」のみんなでレースに参加した時のリザルトです。自分だけでなく、チームメンバーはじめ完走者全員のデータを確認できます!見返すだけでもとても楽しいです。

着順はZwift Power登録者だけが集計されます。また、校正がおかしいZPowerや異常なパワー数値を出しているライダー、心拍計を使用していないライダーは、メインのランキングには表示されません。結果、ある程度しっかりとした環境でまじめに取り組んでいるライダーの中での公平な順位が分かります!Zwiftレースに力を入れて取り組んでいる上位者はほとんどがZwift Powerに登録しているので、その点も安心です。公式のコンパニオンアプリでは分からないタイム差も表示されます。(このレースは0.006秒差の超僅差で勝てました!笑)

ランキング戦への参加

Zwiftをレースゲームとして楽しむ場合、このランキング戦こそが最大のモチベーションになると思っています。 ポケモンの本編クリア殿堂入り後のレート戦のように、むしろこのランキングこそが本番だと思う方もいると思います(^)o(^) これを使いこなせると日々のレース結果へのこだわりが強くなります。

ポケモンと違うのは「負けてもランクが落ちることはない」ということです。レベルの高いレースに参加して上位に食い込むほどランクが上がる仕組みになっています。ローラーのモチベーションにこの上ない仕様です!笑

Zwift Power レースランキング

上図のようなランキングページを表示できます。体重別、年齢別、階級別(FTPパワー体重比)でソートできます。最近のアップデートで国別ソートができるようになりました!日本にも強いZwifterが多数いるので、日々ランキング争いしています!Zwift Powerにはチーム登録機能があり、チーム内でのランキングや、チーム間のランキング戦も熱いです!

ここでは紹介しませんが、レース順位の他にも色々な指標でランキングが作成されています。それぞれが目標を見つけられるように高機能なサイトになっています。

ランキングシステムの計算方法は少しややこしいですが、ポイントは以下です。

  • ランキング上位者がたくさん居るレベルの高いレースで良い順位に入ること
  • 負けてもマイナスにならないので積極的にレースに参加して完走すること

考える前にZwift Powerに登録してしまうのが早いです!使っているうちに感覚がつかめてくるはずです。

ややこしいと書いたのですが…、実は当ブログで数式も含めて日本語で完全に詳しく解説しています! 本気でランキング上位を目指したい方向けの記事になりますが、 参加レースの選択などで参考になると思います。本気の方、時間がある方はどうぞ…!笑

チーム機能

Zwift Powerでは自由にチームを作成することができ、また既存のチームに加入することができます。チームに加入している場合、ランキングなどで名前の横にアイコンが表示されます。(逆に言うと、それくらいの緩い機能です)

Zwift Power チーム間ランキング

上図はチーム対抗の世界ランキングです。海外チームが上位を占めていますが、14位にZWC、30位に私も所属しているNICO OZが入っています!(2020/3/15現在)日本にも強豪のZwiftチームがあり、海外チームとも戦えるのが楽しいです。ランキングはチーム内上位3選手の平均ポイントで計算されます。

Zwift Power チーム内ランキング

上のようにチーム内のランキングも表示できます。お互いにランキングを競ったり、チームとしての平均ランキングを上げていくのは、一人でZwiftレースをしている時とは別のモチベーションが生まれます!

その他の便利機能

他にも便利機能がたくさんあります。

  • レース情報(参加予定者、コースプロファイル、アイテム有無などレギュレーション…)
  • リーグ戦リザルト
  • 他選手のプロフィール、パワーデータ
  • パワーメーター比較機能

主なものだけでも、以上のような機能があります。

Zwift Powerの機能を利用して、パワーメーター2種とスマートトレーナーを比較しました!

Zwift Powerの登録方法

ここまで読まれた方は、Zwift Powerに関心が高まっていることかと思います。始めるためには、登録とZwift IDとの紐づけが必要になります。

英語サイトなので敷居が高そうですが、以下のように親切な日本語の解説サイト様があります。

上記のサイト様で十分に登録可能だと思うので、ここでは解説は割愛します。

もしわからないことがあれば私の方にもコメントやツイッターでご連絡いただければと思います!

まとめ

  • Zwift PowerはZwiftレースのデータを自動で記録・分析してくれる無料サービス!
  • 主な機能は、
    • レース結果の記録と管理
    • ランキング戦への参加
    • チーム機能
    • その他(パワーメーター比較機能など多数)
  • 日本語の解説サイトを見て登録しよう(本文参照)

ここまで紹介したように、Zwift PowerはZwiftの楽しみが何倍にも広がるサービスです。

単発のレースを楽しむだけでなく、過去のレース結果の記録、ランキング戦や個人のパワー分析による現在地の理解、将来の参加予定レースの確認といったように、楽しみ方に奥行きが生まれます。

また、チーム機能やライバル選手のパワープロフィール等を確認できるので、選手間の繋がりという横方向の展開も生まれます。(私は上位者のすごいパワーを見てるだけでも飽きません…笑)

以上、この記事でZwift Powerの楽しみが伝われば嬉しいです!

チーム「NICO OZ」について

チーム機能で触れた、オンラインチーム「NICO OZ」についてもご紹介します。

主にツイッターを介してオンラインでつながったZwiftチームとなっています。昨月はJMC(Japan Meetup Championship)を開催し、皆さんのご協力で大成功できました!

現在3期生のメンバー募集が終了し、106名の大所帯チームとなっています。下記、チームオーナーモグさんのブログを転載しておきます。

今後もメンバー募集などがあると思います。関心を持っていただいた方は、モグさんやチームメンバーのツイッターをフォローしていただければ雰囲気がつかめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました